駆除に役立つ情報|住宅を守るために知っておきたい!シロアリ駆除に関わる情報まとめ

シロアリの被害を少なくするために

シロアリによる被害を確認する事ができましたら、早めに対策を行なう必要がありますよ。被害が進行してしまう事で、大きな問題に至ってしまう事もあるのです。そのためにこちらでシロアリの情報を確認しておきましょう。

駆除に役立つ情報

害虫駆除

注意したい状態

シロアリは小さいものですが、自宅に大きなダメージを与えるような事も多くあるものです。そのためシロアリによる被害を最小限にとどめるためには、注意しておきたい状態について知っておくと良いでしょう。例えば住宅になんらかの異常がみられるケースです。シロアリの被害を受けている住宅は、アリが通った道が住宅の壁や柱に確認できる事があるでしょう。また自宅の中でシロアリを発見した、クローゼットの湿気が酷くなった、室内にこもっているようなニオイを感じるといった事も注意したいものです。これらの状態がみられる場合には、シロアリの被害が疑われます。早急にシロアリ駆除を行なわなければならないケースもありますから、まずは業者に状態を確認してもらいましょう。

自宅をチェックするポイント

シロアリ駆除を行なう際には、まずは調査を行なう必要があるものです。業者に依頼する前にも、ご自身で確認する事ができますよ。シロアリの被害を受けていないか確認するためには、自宅の内部でチェックできるポイントがあるものです。例えばドアの立て付けが悪くなったと感じたら、シロアリ被害の危険があります。また、家を支えている柱の状態が変化していると感じたら、危険信号です。自宅に目に見える形で変化が現れている場合には、すぐにでもシロアリ駆除といった対処を行なう必要があるかもしれません。

床下のチェックも行って

シロアリの被害を確認する時には、床下の状態を確認する事も望ましいと言えます。床下でチェックしたい項目となるのが、湿気が酷くないかという事です。湿度が高いことによって、シロアリにとって好都合な環境となってしまっている恐れがあるでしょう。カビなどを確認する事ができたら、シロアリ被害のリスクが高いと言えます。またアリが発生している際にみられる蟻道がないかを確認するようにしてください。

自宅内でシロアリが発生しやすい場所

畳のある和室

畳はシロアリのエサとなってしまう事があります。そのため自宅に和室がある場合には、シロアリの被害を受けている恐れがあると言えるでしょう。シロアリの被害を確認するためには定期的に畳を裏返し、シロアリがいないかどうかを確認する必要があるでしょう。

屋根や天井の裏

シロアリが発生しやすい場所として挙げられるのが、自宅の中でも高い場所となっています。したがって屋根や天井の裏は危険な場所として考えておきましょう。特に屋根は、シロアリが侵入しやすい場所になっているのです。

湿度の高いお風呂場

シロアリは湿度の高い環境を好むものです。したがってお風呂場は自宅の中でも、シロアリにとって良い条件が揃っている場所だと言えます。そのためお風呂場は、なるべく湿気をためないような心がけを行なう事が望ましいと言えるのです。

侵入の危険もある台所

被害を受けやすい場所として、台所を挙げることができます。台所は熱を発するような機器が多く置かれているものです。そのためシロアリをおびき寄せてしまいやすい環境だと言えるでしょう。さらに台所は、シロアリが侵入するリスクが高い場所なのです。